後継者の要件

2020.08.08更新

よく会社は3代目が潰すと言います

しかし、これは3代目が悪いのではなく、

2代目がダメで、3代目が継いだ時はどうしようもなかった…というのも多数あると思います。

私の父は、よく、

「可能であれば親族による承継が最も上手くいく」

と言ってました。血族でない幹部の1人が抜擢されると、ほかの幹部が嫉妬して辞めたりするからです。

しかし、親族の後継者が優秀である保証はどこにもありません。むしろ、そうでないことの方が多いのではないでしょうか?

親族の後継者が優秀であることに越したことはないですが、一つだけ資質の要件があるとすれば、それは、

「お客様を喜ばせる事に長けている」

事だと思います。

これができないようなら、経営者には向かない…というか、必ずや会社を潰す方向に導きますから。

その適性を知るには営業の最前線に放り出すのが得策です。間違っても最初から取締役などにして、温室栽培しないようにしましょう。育つものも育たなくなります。

 

 

 

 

 

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム