【毎週金曜更新】アップパートナーズグループYouTubeチャンネル ~経営一問一答⑦_管理監督者に残業手当は必要?~

2020.09.25

「管理職や店長になって残業代が支払われなくなった・・・」ということを聞いたことがあるかと思いますが、
どうしてでしょうか。

その答えとなる「労働基準法」のポイントを簡単に解説し、
働き方改革関連法の施行に伴って今後、事業主の方々が知っておかなければならない
「管理監督者に対する大事な配慮ポイント」も併せて、「管理職に残業手当は必要?」というテーマで
社労士の江藤が7分ほどで解説致します。

——————————————————————————–
🎥 YouTube 🎥
「アップパートナーズ経営力向上チャンネル」(本日の動画は21時以降に公開されます)
https://youtu.be/csUNyAtXQQU

・旅費日当の適正額とは?
・役員報酬の妥当な額とは?
・問題社員への対処法
・急な有給休暇申請への対応とは?
・今、オススメの助成金とは?
↓↓ほか、過去動画はこちらから↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCpYynIdDXYRLYbc60spL3AA
——————————————————————————–

管理職と労働基準法

・労働基準法とは(労働時間、休憩、休日について)

 

管理監督者とはどんな人?

・前提として、経営者と一体的な立場にある人のこと。(労働時間等の規制を超えて、活動せざるを得ない重要な役割を担っている)
・役職は?
・役職の名称にとらわれず、実態で判断!

 

管理監督者の要件と実態

①職務内容、権限及び責任の重要性を有すること
②労働時間の規制になじまない勤務態様である
③地位にふさわしい待遇を受けている

 

注意事項

上記の要件、実態を満たした管理監督者であっても、一般労働者と同様に適応される制度とは。
・深夜割増
・労働時間の管理
・有給休暇

 

まとめ

・管理監督者に対しての配慮として、求められることとは。
 
※それぞれの解説は動画にてご確認下さい。

——————————————————————————————————–

本動画でご紹介する相談内容や結論については、正確性・安全性などを保証するものではありません。
当番組で生じた、いかなる損害についても一切の責任は負いかねます。
お困りの際は、必ず専門家にご相談ください。

——————————————————————————————————–

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム