医療法人設立許可申請

医療法人設立許可申請について

「法人成り」について、相談から手続きまで、全てお手伝いいたします。
これまで個人事業として経営してきた事業を「医療法人○○」というように、新規に設立した法人に移転した上で、事業を継続していくことを法人化(法人成り)といいます。
事業が軌道に乗り、事業規模が拡大したとき、または法人格が必要な介護事業を行うときに「法人成り」を検討することになるでしょう。

ご相談から手続きまでの流れ

1.
ご相談

「法人成り」について、事前のシミュレーションから手続きまで、お客様をサポートさせていただきます。

2.
収支シミュレーションの実施

医療法人成りの相談がありましたら、まずはメリット・デメリットを詳しくご説明し、お客様と一緒に考えていきます。
メリット・デメリットを踏まえ、現在の経営状態から個人事業と法人化した場合の経費及び所得を比較したシミュレーションを行います。将来を見据えて、一緒に検討していきましょう。

3.
事前協議

医療法人の設立を円滑に行うため、各都道府県の窓口や医師会での事前打合せを行います。

4.
医療法人設立許可申請

都道府県に申請する書類及び添付書類の作成、提出及び登記等の手続きを行います。
(定款変更登記については、別途司法書士の手続き必要。)
※申請から認可までは都道府県により異なりますが4〜6ヶ月かかります。

5.
保健所等への各種申請・提出

所轄の保健所、地方厚生局、(診療報酬関係を除く)税務署等への手続きに必要な各種認可申請書等の作成、提出を行います。
社会医療法人、特定医療法人の申請も行っております。

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム