【第2・4金曜更新】アップパートナーズグループYouTubeチャンネル ~経営一問一答㉙役員社宅は節税になる?~

2021.05.14

貴社には役員の方への「社宅制度」はありますか?
「社宅節税」として、メリットばかりが強調されている動画やサイトが多いと感じますが、実はデメリットもあります。
   
メリットだけでなく、デメリットや注意点、そして将来的な会社の状況と照らし合わせて今、社宅を買うべきか・・・
現在、ご検討中の経営者様はぜひご覧いただきたい動画となっています。
    
税理士法人アップパートナーズ代表の菅が約7分で徹底的に解説しておりますので、是非ご覧ください!
      
————————————————————————-
🎥 YouTube 🎥
・事業再構築補助金補助金について(公募要領編)(3/31時点)
・銀行に融資を依頼する時に説明すべきポイント
・退職金制度のポイントとは
・知っておきたい資産運用NISAとiDeCo徹底解説
・税理士事務所の選び方①②
・今日から使える求人のテクニック
・問題社員への対処法とは
     
🌼 過去動画はコチラから(※本日の動画は21時に公開されます)
https://www.youtube.com/channel/UCpYynIdDXYRLYbc60spL3AA
————————————————————————-
    

役員が住む社宅家賃を経費化するパターンとは

1)賃貸住宅の場合
2)自社で所有する場合


役員が会社に支払う賃料の決め方

・小規模な住宅の場合(床面積99㎡以下/耐用年数30年超)
→鉄筋コンクリートのマンション等はこちらに該当
・計算式(固定資産税が分からない場合は・・・)


注意点

・小規模かどうかの判定(間違えやすい)
・住宅が小規模でない場合は?
・計算式


社宅節税にはデメリットもある!

・一番節税になる環境とは?
・退職時は?
・住宅ローン控除は?
・金利は?



解説、その他詳細につきましては動画にてご確認ください。



———————————————————
本動画でご紹介する相談内容や結論については、正確性・安全性などを保証するものではありません。
当番組で生じた、いかなる損害についても一切の責任は負いかねます。
お困りの際は、必ず専門家にご相談ください。
———————————————————

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム