【番外編】アップパートナーズグループYouTubeチャンネル~事業再構築補助金について~

2021.02.19

\ 予算額1兆1,485億円!事業再構築補助金の概要をお伝えします(※2月15日時点の情報です)/

弊社にもお問い合わせを多くいただいております「事業再構築補助金」の概要が発表されました。
公募要領や申請開始日などまだ決定されていない部分も多くありますが、今回の動画では2/15時点で分かっている情報を経営コンサルタントの飯盛が約15分で徹底的に解説致します。

※税理士法人アップパートナーズは認定支援機関(認定経営革新等支援機関)ですので、事業計画策定のお手伝いをさせていただく予定です。申請代行につきましては改めてご案内致します。

資料のダウンロードは下記URLより

http://bit.ly/3qsDfps

新型コロナ対策特設ページはこちら

https://www.upp.or.jp/s/covid-19-info#covid-19-10


事業の概要と目的

目的

ポストコロナ、withコロナの時代の経済社会の変化に対応するため、中小企業等の思いきった事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促す。

対象

コロナの影響で厳しい状況にある中小企業、中堅企業、個人事業主、企業組合等が対象。※要件が揃っていても採択されるとは限りません。

主要な申請要件

①売上が減っている
②事業再構築に取り組む
③認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する

補助対象要件

①申請前の直近6ヶ月間のうち、任意の3ヶ月の合計売上高がコロナ以前の同3ヶ月の合計売上と比較して10%以上減少している中小企業等
②自社の強みや経営資源(人・物)を活かしつつ、経産省が示す「事業再構築指針」に沿った事業計画を認定支援機関等と策定した中小企業等

予算額

※補助金の公募は1回だけでなく、令和3年度にも複数回実施される予定。
●中小企業
・通常枠:補助額100万円~6,000万円 補助率2/3
・卒業枠:補助額6,000万円超~1億円 補助率2/3
●中堅企業
・通常枠:補助額100万円~8,000万円 補助率1/2(4,000万超は1/3)
・グローバルV字回復枠:補助額8,000万円超~1億円 補助率1/2


緊急事態宣言特別枠

緊急事態宣言により深刻な影響を受け、早期の事業再構築が必要な中小企業等については「通常枠」で加点措置を行う。

要件

通常枠の申請要件を満たし、かつ令和3年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年または前々年の同月対比で30%以上減少している事業者。ほか、従業員数等要件あり

補助対象

基本的に設備投資を支援するもの。また、新しい事業の開始に必要となる研修費、広告宣伝費等も補助対象。


事業計画書の策定

・事業計画は、認定経営革新等支援機関と相談のうえ策定が必要
・何を書けばよいのか?
・事業計画に含めるべきポイントの例


補助金支払いまでのプロセス

・補助事業の流れ
・事前着手承認制度について
・事例
・申請は電子申請システム。事前にGビズIDの発行が必要
(※発行に2~3週間かかります)

解説、その他詳細につきましては動画にてご確認ください。

———————————————————
本動画でご紹介する相談内容や結論については、正確性・安全性などを保証するものではありません。
当番組で生じた、いかなる損害についても一切の責任は負いかねます。
お困りの際は、必ず専門家にご相談ください。
———————————————————

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム