【第2・4金曜更新】アップパートナーズグループYouTubeチャンネル ~経営一問一答㉒_扶養範囲の壁とは~

2021.01.22

「扶養の範囲内で働く有能なパート社員に、今よりもう少し長時間働いて欲しい・・・」
「税法上、社会保険上それぞれの扶養の範囲についてきちんと理解したい」

今回は経営者だけでなく、人事の方、パートタイマーの方など様々な方が気になる内容「扶養範囲の壁」について。

アップパートナーズグループ社労士法人かぜよみの伊万里オフィス所長の川上が、約6分で分かりやすく解説致します!

————————————————————————-
🎥 YouTube 🎥
・銀行が融資する場合の判断基準とは
・適正な借入金額とは
・退職金制度のポイントとは
・知っておきたい資産運用NISAとiDeCo徹底解説
・税務調査で狙われるのは

↓↓ 過去動画はこちらから ↓↓(※本日の動画は21時に公開されます)
https://www.youtube.com/channel/UCpYynIdDXYRLYbc60spL3AA
————————————————————————-


   

扶養には「税法上」と「社会保険上」の2つの範囲がある!

・それぞれのメリットとは
     

税法上の扶養の範囲とは?

※税法上の給与には、交通費(非課税分)は含みません※
・100万円(※自治体によって多少異なる)→ご本人に●●●がかからないボーダーライン
・103万円→ご本人に●●●がかからないボーダーライン
・150万円→●●●●●控除を最大に受けられるボーダーライン
       

社会保険上の扶養の範囲とは?

※交通費を含めます※
・130万円
→ご本人が配偶者の社会保険から外れるライン。ご自身で健康保険、年金に加入となり保険料が発生
・106万円(※勤務先等によって、社会保険加入が必要になるライン※)
→詳細は動画にて
      

所得制限のイメージ図

       

有能なパート社員に、扶養範囲内でより働いてもらうためには

・対応策の案のご紹介(※ご本人の同意が必要)



解説、その他詳細につきましては動画にてご確認ください。



———————————————————
本動画でご紹介する相談内容や結論については、正確性・安全性などを保証するものではありません。
当番組で生じた、いかなる損害についても一切の責任は負いかねます。
お困りの際は、必ず専門家にご相談ください。
———————————————————

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム