【第2・4金曜更新】アップパートナーズグループYouTubeチャンネル ~経営一問一答㉑_税務調査で狙われるのは~

2021.01.08

「税務調査は何を見られるの?」「赤字だと税務調査は来ないですよね?」

お客様からよくお尋ねがあるテーマの1つ「税務調査」
税務調査は過度に恐れることはありませんが、実は身近な存在でもあります。

税務調査の正しい知識や、査察(マルサ)、現状の調査実績などを
今回はアップパートナーズグループ 代表の菅が約8分で解説致します!

ぜひ、ご覧下さい。


2021年度より経営力向上チャンネルを毎週金曜公開から、第2・4金曜日の更新となりました。
更新頻度は減りますが、内容は更にパワーアップを考えておりますのでお楽しみに。

—————————————————-
🎥 YouTube 🎥
・個人事業は法人化した方がいい?
・銀行が融資する場合の判断基準とは
・適正な借入金額とは
・退職金制度のポイントとは
・知っておきたい資産運用NISAとiDeCo徹底解説

↓↓ 過去動画はこちらから ↓↓(本日の動画は21時~公開されます)
https://www.youtube.com/channel/UCpYynIdDXYRLYbc60spL3AA
—————————————————-

税務調査が入りやすい業態とは

①現金取引がメインである
②不特定多数の顧客がある業種である

・税務調査が入りやすい業種と理由
・1件あたり申告漏れ所得額ランキング
   

税務調査の状況

<個人事業>
・令和元年の所得税実地調査件数は約5万9,000件→うち約5万件が申告漏れ
・簡易なものまで含めると43万件の調査
→1件あたり、166万円の追徴

<法人>
・法人の税務調査(平成30年度)

査察(マルサ)が入るとどうなるのか

・税務調査と査察の違い
・査察の事例
・査察が入った業種は?(令和元年度)
     

税務調査の目的

・赤字でも税務調査は来るの?
・税務調査の目的とは?
・社員が横領したら、誰の責任?
  
   
  
解説、その他詳細につきましては動画にてご確認ください。
  
   
———————————————————
本動画でご紹介する相談内容や結論については、正確性・安全性などを保証するものではありません。
当番組で生じた、いかなる損害についても一切の責任は負いかねます。
お困りの際は、必ず専門家にご相談ください。
———————————————————

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム