事業再構築補助金について

2020.12.17

2020年12月の閣議決定で最大1億円が給付される「事業再構築補助金」の創設が発表されました。


『事業再構築補助金』とは

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中 、
ポストコロナ・withコロナの時代の経済社会の変化に対応するために、
中小企業等の新規事業分野への進出等の新分野展開、業態転換、事業・業種転換等の取組みや、事業再編
又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築を支援するもの。


補助金額

補助金額は最大1億円、対象経費の1/2〜2/3が補助されます。
全体の予算額が1兆1485億円となっており、規模の大きい補助金です。


対象者

対象となる事業者は、申請前の直近6カ月間のうち、売上高が低い3カ月の合計売上高が、
コロナ以前の同3カ月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等で、
自社の強みや経営資源ヒトモノ等を活かしつつ、経産省が示す「事業再構築指針」に沿った事業計画を
認定支援機関等と策定した中小企業等となります。


公募は2021年1月頃の国会決議後に開始される見込みです。
アップパートナーズグループ ㈱SOTコンサルティングでの申請代行につきましては改めてご案内致します。

お問い合わせ

中小企業庁/技術・経営革新課
03-3501-1816

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム