【毎週金曜更新】アップパートナーズグループYouTubeチャンネル ~経営一問一答⑧_知らないと損!生命保険料控除とは~

2020.10.02

これからの時期に多い「保険料控除」についてのご質問。
保険料控除は有効な節税手段です!
保険料控除証明書、きちんとご覧になっていますか?
ご自身が加入している保険、本当に適切か見直してみませんか?

今回はアップパートナーズグループの保険・資産運用部門である
㈱Turning Point代表の佐保が「生命保険料控除」について、約7分でしっかり解説します!

——————————————-
🎥 YouTube 🎥
アップパートナーズ経営力向上チャンネル(本日の動画は21時以降に公開されます)

・役員報酬の妥当な額とは
・急な有給休暇申請への対応とは
・今オススメの助成金とは
・管理監督者に残業手当は必要?
↓↓ほか、過去動画はこちらから↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCpYynIdDXYRLYbc60spL3AA
——————————————-


 

生命保険料控除とは何か

 

知っておきたい制度改正

<旧制度>H23年12月31日以前で契約したもの
・一般生命保険料控除
・個人年金保険料控除

<新制度で追加された項目>
・介護医療保険料控除

※対象の保険は動画をご確認下さい

旧制度と新制度の変更点のポイント

①介護医療保険料控除が創設
②主契約・特約それぞれの保障内容に応じて適用する保険料区分を判定
③各保険料控除の適用限度額(所得税)は4万円に、合計適用限度額は12万円に

生命保険料控除の実態

・給与所得者に対してどのくらいの人が控除を使っている?
・新制度以降、介護医療の加入率は○○
・2000万円問題で老後が心配・・・という声が多いのに、低い加入率の○○○○

まとめ

・増税傾向にある日本において、保険料控除は有効な節税手段!
・控除のために保険に加入、見直しは必ずしも得策とは言えないが、どんな場合には得策となる?
・節税しながら老後資金積立ができる○○○○は、前向きに検討してみる価値あり!

解説、その他詳細につきましては動画にてご確認ください。

 

——————————————————————————————————–

本動画でご紹介する相談内容や結論については、正確性・安全性などを保証するものではありません。
当番組で生じた、いかなる損害についても一切の責任は負いかねます。
お困りの際は、必ず専門家にご相談ください。

——————————————————————————————————–

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム