【新型コロナ関連】医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援について※7/16時点

グループ全社 2020.07.16

7月1日にアップパートナーズグループHPおよびFacebookにてご案内しておりました
「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」について、
アップデートされた部分もございますので、7/16時点の最新情報にまとめなおしました。
 
 

概要

医療機関・薬局等において、院内での感染拡大を防ぎながら、
地域で求められる医療を提供することがで きるよう、感染拡大防止等の支援を行う。
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000648971.pdf
 
 

補助の対象経費

・感染拡大防止対策に要する費用
・院内等での感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供するための診療体制確保等に要する費用
(「従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費」は対象外)

<例>
コロナ用の廃棄物処理、マスク・防護服・歯科タービン・空気清浄機などの購入、
感染防止のための新たな雇用、感染防止のコンサルティング費用など。

・感染防止のための支出について、4月1日以降すでに購入したものも含めて補助金が支給されます。(→精算交付)

・また、申請日から令和3年3月31日までに購入する予定のものも概算で請求が可能となっています。(→概算交付)
※新型コロナの患者を受け入れていなくても構いません。

補助額

以下の額を上限として実費を補助

・病院 200万円 + 5万円×病床数
・有床診療所(医科・歯科) 200万円
・無床診療所(医科・歯科) 100万円
・薬局、訪問看護ステーション、助産所 70万円
※ 救急・周産期・小児医療機関に対する支援金と重複して補助は受けられない。
 
 

必要書類/申請先/受付開始期間

※ 各医療機関等からの申請は1回限りです。

概算交付申請を行う場合

<必要書類>申請書、事業実施計画書
<申請先>国保連
<受付開始期間>
・オンライン請求システムは7月20日~予定
・WEB申請受付システムは7月25日~予定
 

精算交付申請の場合

<必要書類>各都道府県にご確認下さい
<申請先>各都道府県
<受付開始期間>各都道府県にご確認下さい

・ 申請書類
(※下記よりダウンロードしていただけますのは全国的な標準モデルのものです。
都道府県によっては一部異なる可能性があるため、
申請の際は今後各都道府県のHPに掲載される申請書をご使用下さい)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kansenkakudaiboushi_shien.html

・ 医療機関等の申請マニュアル(※全国的な標準モデルのものです)
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000648972.pdf
 
 

【お問い合わせ】

厚生労働省医政局
新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金に関する電話窓口
03-3595-3317(受付時間は平日9:30~18:00

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム