助成金の相談

こんな場合に助成金があります!

新たに労働者を雇い入れる

  • 設備投資をして創業・新規事業・事業拡大をし、新たな雇入れを行う。
  • 就職が困難な方を雇い入れる。

労働者の処遇や職場環境の改善を図る

  • パート社員や契約社員を正社員に転換させる。

障害者が働き続けられるよう支援する

  • 障害者のため福祉施設等を設置・整備する。

仕事と家庭の両立支援やワーク・ライフ・バランスに取り組む

  • 育児休業代替要員を確保する。

労働者等の職業能力の向上を図る

  • 計画的にスタッフの教育訓練を行う。

上記の取り組みに対して、国・行政が給付する 「ごほうび」 のようなものです。
(事業主が納付する『雇用保険料』が助成金原資の一部になっています!)

助成金の基本的な流れ

1.
計画書を労働局へ提出する(原則)

計画届が必要ではない助成金もあります。

2.
雇入れなど必要な条件を満たす

3.
支給申請

助成金によっては、現地調査があるものもあります。

4.
支給申請後、労働局より受給

人を雇い入れる前、雇用の改善を行う前に、まずはご相談下さい。
該当する助成金をご紹介致します。

関連するサービス

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム