毎月の報告・チェック(月次決算書)

毎月報告・チェック(月次決算書)とは

毎月決算して、今月はいくら利益が出たか、資金はいくら残っているか、財務の健全性は維持できているか、などを把握するものです。
現状を把握できれば、「今何が必要か?」「次にどういう手を打てばいいか?」ということが自ずと見えてきます。また、資金繰り面でも先手を打つことが出来ます。
(ご提供する商品:損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書、分析資料等)


サービス内容

翌月に経営状況をご説明し、お客様の状況に合わせたアドバイスを致します。
(報告の時期は、お客様のご要望や経理状況によって変わります)

メリット

安定した資金繰りができます

毎月の経費の発生状況、売上、仕入、入金・出金を把握していくと、先々の資金繰りが見通せるようになってきます。

次の目標や課題が見えてきます

売上が順調に伸びているか、原価がかかりすぎていないかなどを随時把握することで、今後の成長戦略を描くことが出来ます。

金融機関から資料の提出を求められても、すぐに対応できます

月次決算を行う企業は、銀行からの信頼が厚くなる傾向があります。条件のよい借入交渉を行うために月次決算し、即対応することもひとつの方法です。

月次決算を導入して、常に先手を打ち、社長が理想とする決算書を作っていきましょう。

サービスの流れ

1.
月末までの資料を翌月に弊社にお送りください。

方法は、ご郵送、PCにて入力したデータを送信、直接訪問してお預かりするケースがあります。

2.
翌月に、経営状況をご説明いたします。

報告の時期は、お客様のご要望や経理の状況によって変わります。
※お客様のご要望に合わせて、2ヶ月に1度、3ヶ月に1度という形も行っております。

tel. 092-403-5544

受付時間:
土日祝日を除く 9:00~18:00

お問い合わせフォーム